ダイエット

健やかに美しく生きるための食事の3つのポイント

投稿日:2019-02-17 更新日:

SIXPADやReFaなどの製品を販売する株式会社MTGが実施するウェルナスセミナーに機会があり出席しました。
セミナーでは、より健やかにより美しく生きるための「食事」を体験しました。
体感した内容を以下にまとめます。




 

SIXPADが推奨する「正しい食事」について

人間が生きていくためには、タンパク質は欠かせません。
1日に必要なタンパク質は、
自分の体重(kg) × 1.2倍 = 必要タンパク質量(g)
とされています。
私は体重が約60kgなので、60(kg) × 1.2倍 = 72(g) となります。
算出された必要タンパク質量を朝昼晩の3食に分けて摂取します。

こちらの話を聞きながら配膳されたお弁当を食べ始めました。
お弁当は「1コマ約2分で食べてください。」とのことでした。

炭水化物を早い段階で食べる

炭水化物は身体に入って約10分後に満腹感を高めてくれるんだそうです。
早い段階で炭水化物を食べると脳内の満腹センサーが刺激され、自然にお腹がいっぱいと思い込み、箸がとまり「食べ過ぎ」を防げます。

私はそれまでずっと「ベジファースト」(野菜を先に摂取し食事時の血糖値上昇を抑える)と思っていましたので、目からウロコの情報でした。

ここまででお弁当の下段3コマをゆっくり噛んで食べました。

20分かけて食べる

お弁当は約20分をかけて食べることをアナウンスされました。
ゆっくりよく噛んで食べることも「食べ過ぎ」を防止するポイントです。
1食あたり約20分をかけることで、満腹中枢が刺激され脳が満たされたと思いこむのです。

食べる「順序」と「時間」を意識するだけでも、健康な食生活になります。

ここまででお弁当の下段/中段6コマを食べました。(約12分)

炭水化物6、タンパク質2、脂質2

効率よく筋肉をつけるためにはタンパク質だけでなく、同時に炭水化物と脂質の摂取も必要です。望ましい栄養バランスはゴールデンバランスとされる炭水化物6、タンパク質2、脂質2です。

ここまででお弁当は完食(下段/中段/上段9コマ)しました。(約20分)

この後にSIXPADの体験会もあったのですが、私には筋電気刺激が最小の強度でもキツかったため、途中で断念しました。

まとめ

より健やかにより美しく生きるための「食事」は

  • 炭水化物を早い段階で食べる
  • 20分かけて食べる
  • 炭水化物6、タンパク質2、脂質2

の3ポイントが重要であることを学びました。







-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミス日本は9品目の食材を食べてダイエット

女性が美しさを競うミス・コンテスト。 そこで日本代表として選ばれる方々は、よく食べるのだそうです。 よく食べるのに、体形を維持できるのは、すばらしいですね。 けれども、よく食べるためには、ひとつだけ守 …

「最近、太った?」と言われるだけで 2kg 太る

「太った?」 ヒトから体型のことを言われると、気になりますよね。 私も数年前、「腹出てる」と言われて、気にしていました。   私と同じように、体型を気にしている方にとっては恐い、研究結果がカ …

半身浴ダイエットは時間のムダ?!

長風呂は好きな私です。   女性の方も半身浴で、長風呂される方もいらっしゃるかと思います。 半身浴をされる多くの方は、ダイエット・デトックス・リラックスを目的にされているかと思います。 しか …

豆電球程度での睡眠は肥満リスクが高まる

ダイエットしているのに、思ったように痩せられず焦っている方、こんな心当たりありませんか?   先日、就寝する際のある行動が、ダイエットの妨げになるという衝撃の論文が発表されました。 → 豆電 …

ダイエットが続かない人の改善3ポイント

何気なくテレビを観ていたら、ダイエットが続かない人の脳の解明するコーナーがありました。 加えて、その脳の改善する簡単な方法も紹介していました。 私も似たような事柄で、ダイエットに成功したので、合わせて …