ダイエット

食前5秒の腹筋で食欲抑制

投稿日:2016-02-11 更新日:



ダイエットには、摂取と消費のカロリーバランスをとることが一般的です。

私は食事が楽しみで、量もたくさん食べていました。

そのため、カロリーバランスは

摂取(食事) > 消費(運動)

となっていました。

気がついたころにはアラフォーになり、お腹周りがポッコリ太っていました。

そんなお腹ではまずいと、ダイエットすることを決めました。
けれども摂取したカロリー分を消費するため、ハードな筋力トレーニングはしたくありませんでした。

そこで私は、少しずつトレーニングはしつつも、食事の摂取量を抑えていくダイエットを実践しました。

そのなかで今回は、食事の摂取量を抑えるために行った、食前5秒腹筋をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

摂取と消費のカロリーバランス

ダイエットには、摂取(食事)と消費(運動)のカロリーバランスが大切です。

ダイエットプログラムの中でも、特に知られている『ライザップスタイルプログラム』はカロリーコントロールが厳しいとされています。



それは、徹底的に

摂取(極端ともいえる食事制限) < 消費(ハードな筋力トレーニング)

のカロリーバランスを目指すわけです。

 

私が考えた負荷カロリーコントロール

短期でダイエットを実践するには、『ライザップスタイルプログラム』のようなカロリーバランスが必要です。

ですが私は、極端な食事制限や、ハードな筋力トレーニングはしたくありませんでした。

そこで私は、時間が掛かっても構わないので、
摂取には、食事で食材の食べる順番を決めて過食を抑える『ばっかり食べ』、
消費には、ハードな筋力トレーニングを必要としない5秒腹筋を実践しました。

気がついたときには5秒腹筋が、食欲抑制の効果も高まることもあり、

摂取 ≦ 消費

カロリーバランスとなり、

腹囲-4.9cm、体重-7.7kg

のダイエットに成功しました。

食欲抑制と腹筋の関係

食事の前に、腹筋を動かすことで脂肪燃焼が促進され、食欲を抑えることができます。
また、腹筋トレーニングは、基礎代謝を上げる効果が高く、脂肪燃焼しやすいカラダになるのです。

食欲抑制に必要な腹筋トレーニングは短時間で構いません。

まさに5秒腹筋を、食前に実施することで食欲抑制効果が現れるのです。

 

まとめ

ダイエットには 摂取 < 消費 のカロリーバランスが大切です。

少しでも食欲(摂取量)を抑えるために、食前の5秒腹筋(消費)がおススメです。

みなさんが食前に5秒腹筋を実践されることで、食欲抑制さらには腹囲ダイエットに成功されることを願っています。

 







-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「最近、太った?」と言われるだけで 2kg 太る

「太った?」 ヒトから体型のことを言われると、気になりますよね。 私も数年前、「腹出てる」と言われて、気にしていました。   私と同じように、体型を気にしている方にとっては恐い、研究結果がカ …

ダイエットが続かない人の改善3ポイント

何気なくテレビを観ていたら、ダイエットが続かない人の脳の解明するコーナーがありました。 加えて、その脳の改善する簡単な方法も紹介していました。 私も似たような事柄で、ダイエットに成功したので、合わせて …

梅雨にダイエットが成功しにくい理由

梅雨はジメジメして不快感が高まります。 加えて、ダイエットが成功しにくい時期とされています。 なぜでしょう? 理由はホルモンバランスが乱れるためです。 ここでは、梅雨とホルモンバランスについてまとめて …

健やかに美しく生きるための食事時3ポイント

健やかに美しく生きるための食事の3つのポイント

SIXPADやReFaなどの製品を販売する株式会社MTGが実施するウェルナスセミナーに機会があり出席しました。 セミナーでは、より健やかにより美しく生きるための「食事」を体験しました。 体感した内容を …

ミス日本は9品目の食材を食べてダイエット

女性が美しさを競うミス・コンテスト。 そこで日本代表として選ばれる方々は、よく食べるのだそうです。 よく食べるのに、体形を維持できるのは、すばらしいですね。 けれども、よく食べるためには、ひとつだけ守 …