ダイエット

梅雨にダイエットが成功しにくい理由

投稿日:2015-07-02 更新日:

梅雨はジメジメして不快感が高まります。

加えて、ダイエットが成功しにくい時期とされています。

なぜでしょう?

理由はホルモンバランスが乱れるためです。

ここでは、梅雨とホルモンバランスについてまとめてみます。

 

スポンサーリンク

 

梅雨

梅雨は、春と夏に比べて雨が多くなり、日照が少なくなる、初夏の季節現象です。

北の湿ったオホーツク海気団と、南の小笠原海気団の二つが衝突し、前線ができて起こります。

日本だけでなく、前線が停滞するチベットあたりから、台湾、中国の一部、朝鮮半島、ロシアのウラジオストックなどにかけても梅雨はあります。

 

梅雨にダイエットが成功しにくい理由

梅雨時期は太りやすくなると言われています。

その原因は、以下の流れにあります。

  1. 雨が続き、日光を浴びる時間が少なくなる
  2. 日光を浴びる時間が少なくなると、ビタミンDの生成が減少する
  3. ビタミンDが減少すると、食欲を抑制するホルモン(レプチン)の分泌が、少なくなる
  4. レプチンが少なくなると、食欲増進ホルモン(グレリン)が活発化する
  5. グレリンが活発化し、食欲が増進され、食べ過ぎる
  6. 食べ過ぎて太る

 

ビタミンD

ビタミンDは、カルシウムやリンなどのミネラルの代謝や恒常性の維持、骨の代謝に関係しています。

ビタミンDは、日光を浴びることにより、皮膚下で生成されます。

ビタミンDによって、レプチンが分泌されます。

 

レプチン

レプチン (leptin) は、食欲と代謝の調節を行うホルモンです。

レプチンが脳に届くと、食欲が抑制されます。

それゆえ、ギリシャ語で『痩せる』を意味する λεπτός (leptos) から命名されています。

レプチンはビタミンDによって、分泌されます。

しっかりと睡眠をとる方は、睡眠時間が少ない方より、レプチンの血中濃度が多いとされています。

 

グレリン

グレリン (ghrelin) は、成長ホルモンの分泌を促進するホルモンです。

グレリンが脳に届くと、食欲を増進させます。

それゆえ、”grow”(成長)の基語 “ghre” にちなみ命名されています。

グレリンは空腹時に分泌されます。

 

梅雨にダイエットを成功させるには

梅雨時期にダイエットを成功させるには、食欲を抑制するホルモン(レプチン)を分泌させ、維持することが大切です。

ダイエットを成功するためにも、晴れ間には日光を浴び、しっかり睡眠をとりましょう。







-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミス日本は9品目の食材を食べてダイエット

女性が美しさを競うミス・コンテスト。 そこで日本代表として選ばれる方々は、よく食べるのだそうです。 よく食べるのに、体形を維持できるのは、すばらしいですね。 けれども、よく食べるためには、ひとつだけ守 …

半身浴ダイエットは時間のムダ?!

長風呂は好きな私です。   女性の方も半身浴で、長風呂される方もいらっしゃるかと思います。 半身浴をされる多くの方は、ダイエット・デトックス・リラックスを目的にされているかと思います。 しか …

健やかに美しく生きるための食事時3ポイント

健やかに美しく生きるための食事の3つのポイント

SIXPADやReFaなどの製品を販売する株式会社MTGが実施するウェルナスセミナーに機会があり出席しました。 セミナーでは、より健やかにより美しく生きるための「食事」を体験しました。 体感した内容を …

豆電球程度での睡眠は肥満リスクが高まる

ダイエットしているのに、思ったように痩せられず焦っている方、こんな心当たりありませんか?   先日、就寝する際のある行動が、ダイエットの妨げになるという衝撃の論文が発表されました。 → 豆電 …

ダイエットが続かない人の改善3ポイント

何気なくテレビを観ていたら、ダイエットが続かない人の脳の解明するコーナーがありました。 加えて、その脳の改善する簡単な方法も紹介していました。 私も似たような事柄で、ダイエットに成功したので、合わせて …