ちょっとリッチな気分になれる保冷剤

暑い日には、食べ物が痛みやすくなります。

お弁当などを持ち出す際には、保冷剤や保冷バックを利用して、腐敗を防止される方も多いかと思います。

そんな重宝する保冷剤で、ちょっとリッチな気分になれるものを手に入れました。

 

スポンサーリンク

 

保冷剤

物品を低温に保つために用いられる薬剤です。

主に、食品の腐敗を防止するために利用されます。

袋に充填される内容物は、99%の水と、高吸収性樹脂、防腐剤、形状安定剤です。

冷蔵保存や、冷凍保存の食品を購入した際に、入手することができます。

 

手に入れたきっかけ

ある日、ひょんなことから、知人の誕生日を知りました。

誕生日は梅雨時期。

知ってしまったからには、祝いたいと思い、プレゼントを贈ることに。

甘いものが好きだというので、チョコレートを選んでみることにしました。

私は甘いものが苦手で、ブランドもよく知らないので、ゴディバにすることにしました。

冬場(ホワイトデー時期)には、店舗にのぞきに行くこともあるのですが、夏場に行くことはありませんでした。

ほとんど迷うことなく購入商品を決め、支払いを済ませました。

すると店員さんに「ご帰宅まで、どのくらいのお時間が掛かりますか?」と尋ねられたのです。

「1時間以内ですが、何か問題ありましたか?」 質問の意図が理解出来なかった私は、聞き返しました。

すると、「贈答日が暑くなるかもしれませんので、溶けないように保冷剤をお渡します。」

納得!

ホワイトデー時期には、溶けることを全く気にせず、購入してました。

そのため、夏場なのに、溶けることを忘れていました。

そして、店員さんは保冷剤をつけてくださいました。

 

商品を受け取り、自宅に戻って保冷剤を確認してみました。

すると、保冷剤にはゴディバのプリントがされていたのです。icepack-2

何気なく使う保冷剤ですが、このデザインだと、ちょっとリッチな気分になれますね。

 

贈答日

雨で暑くはなかったのですが、保冷剤を一緒に知人に渡しました。

知人は、保冷剤に目もくれず、チョコレートを喜んでくれました。(笑)

 

みなさんも機会があれば、ちょっとリッチな保冷剤、手にいれてみては?

-お得