wotak's product

wotak のデザインする製品をご紹介

伝統工芸青山スクエアで伝統的工芸品に触れる

2016/06/07

私が手掛けようしているプロダクトのコンセプトに「伝統継承」があります。
また、「伝統継承」するだけではなく、伝統的工芸品として経済産業省に認定されることを目標としています。

現在、伝統的工芸品として認定されている工芸品を鑑賞するため、「伝統工芸青山スクエア」に見学に行ってきました。

 

スポンサーリンク

 

伝統的工芸品

伝統的工芸品は、産地組合等から申請された工芸品が要件を満たし、経済産業大臣に指定された工芸品です。
指定を受けた産地では、振興計画を基に事業が行われ、伝統的技術の伝承と地域経済の発展、雇用の創出に貢献しています。
私が手掛けようとしているプロダクトのコンセプト「伝統継承」は、伝統的工芸品の振興計画に共通する点が多いことから、将来、経済産業省に認定されることを目標としています。

 

青山スクエア

aoyama-1
「伝統工芸 青山スクエア」は東京青山にあります。
東京メトロ銀座線/半蔵門線青山一丁目駅の4番北出口からが、最短ルートになります。

伝統工芸 青山スクエア
〒107-0052 東京都港区赤坂8-1-22 赤坂王子ビル1F
☎03-5785-1301
開館時間 11:00〜19:00
ウェブサイト http://kougeihin.jp/

入館料は無料です。
館内には100を超える伝統的工芸品が常設されています。
展示されている工芸品は、すべて購入可能です。(工芸品はオンラインショップでも購入可能です。サイト http://kougeihin.jp/onlineshop/
また、撮影も可能です。(但し来場者の方を撮影することは厳禁です。実演してくださっている職人さんの撮影は承諾を得てください。)

館内の匠コーナーでは、熟練の職人さんの技を見ることができます。
不定期ですが、製作体験のワークショップも実施されています。
特別展示エリアでは、一つの地域・工芸品に当てた展示や、様々な企画展示が行われています。

 

参考とする工芸品

私が手掛けようとしているプロダクトの参考になる工芸品も、数多く展示されていました。

岩手県 岩谷堂箪笥

aoyama-2
aoyama-3
aoyama-5
aoyama-4

石川県 山中漆器

aoyama-6

香川県 香川漆器

aoyama-7

全国各地の伝統的工芸品に触れることで、新たな創作意欲が湧いてきました。

今回は急な予定が入ってしまい、ゆっくり鑑賞することができませんでした。
これからは機会をみつけて、見学に行って見たいと思います。

私は伝統工芸 青山スクエアで、改めて日本文化の大切さ、匠の技の素晴らしさを体感できました。

お近くにお住まいの方は、ぜひ一度、全国各地の伝統的工芸品を触れてみてはいかがでしょうか?

-雑記