Star Wars の世界をイメージさせるCM

公開間近となってきた 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。

テレビでは映画のCMも放送させていますが、各社が『スター・ウォーズ』とコラボしたCMも次々放送されています。

その中でも気になるCMがありました。

最後まで観ると、子どもの頃に憧れていた『スター・ウォーズ』の世界を体感できるゲームソフトのCMだったのです。

CMのイメージに惹かれ、購入を悩んでいます。

 

スポンサーリンク

 

コラボCM

スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、2015年12月18日(金)18:30から全国同時に公開されます。

映画のCM放送と時期を合わすかのように、各社様々なコラボCMを放送するようになりました。

その中でも、ひときわ心を惹かれるCMがあったのです。

 

CMのストーリー

R2-D2のフィギュアを触りながら、子どもの頃に友人と『スター・ウォーズ』を真似て遊んでいたことを思い出す。

すると、仕事場には聞いた覚えのある、エンジン音が響き渡る。

後ろを振り返り、外に目をやると、友人の操縦する反乱同盟軍の戦闘機Xウイングが。

そしてもう一台、R2-D2が搭載され、操縦士のいないXウイングが。

ビルの窓ガラスを割り、戦闘機に乗り込むと、導かれるように友人と戦場へ。

CMは『スター・ウォーズ』の世界を体感できるゲームソフトが発売される、PS4のCMでした。

 

Star Wars バトルフロント

CMはゲームソフト「Star Wars バトルフロントのプレイをイメージさせるPS4のCMです。

Star Wars バトルフロント」はCMのイメージ通り、戦闘機でのドッグファイトを体感できます。

ゲームプレイは、ドッグファイトを体感できる「ファイター・スコードロン」だけでなく「ミッションモード」や、『スター・ウォーズ』の名キャラクターを操作する「ヒーローバトル」、地上戦を最大40人で対戦する「スプレマシー」など、様々なモードが準備されています。

Star Wars バトルフロント」がプレイできるハードウェアは、CMで放送されているPS4だけでなく、Xbox OnePC(Windows) です。

PS4Xbox Oneでは、「ミッションモード」を画面分割したオフライン協力プレイもできます。

 

ゲームパッケージ

Star Wars バトルフロント」はパッケージが3種類あります。
※記載内容はダウンロード販売内容です。

スタンダード エディション

ゲームをプレイするための基本パッケージです。

  

デジタル デラックス エディション

スタンダード エディションに、ゲーム内で利用できる追加アイテムとアバタ―のモーションがセットになっています。

ULTIMATE エディション

デジタル デラックス エディションに、今後リリースされる4つの拡張パックと各拡張パックへの2週間先行アクセス、さらにアバターの限定モーションがセットになっています。

 

次回は購入について考えてみます。

-ホビー
-, ,