カロリーオフハンバーグ

私は肉料理が大好きです。

肉料理だけとは限りませんが、「美味しいものはカロリーが高い」と理解しています。

それでも可能であれば、できるかぎりカロリーは抑えたいものです。

今回は、カロリーを抑えたハンバーグの作り方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

手作りの挽き肉

ハンバーグを作るなら、 スーパーで売られている挽き肉が安価です。

しかし、スーパーで売られている挽き肉は、どうしても脂肪分が多くなりがちで、カロリーが高くなってしまいます。

そこで、ちょっと割高になってしまいますが、脂肪分の少ない赤身肉を調達し、自身で合挽き肉を作りましょう。

赤身肉には、牛のモモ肉と、豚のヒレ肉がオススメです。

比率は、

牛モモ肉7:豚ヒレ肉3

が良いでしょう。

粗切りにした肉を、フードプロセッサーでおよそ1分間、混ぜ合わせたら出来上がりです。

 

弱火で余分な脂を取り除く

ハンバーグの焼き方で、「強火で焼いて旨味を閉じ込める。」と言われます。

しかし、周りをカリッと焼くと旨味は閉じ込められますが、余分な脂も一緒に閉じ込めてしまっているのです。

加えて、この焼き方をした場合、火を止めた後も大量の肉汁があふれ出してしまいます。

これでは、せっかく閉じ込めた旨味も台無しです。

焼き方でもカロリーを下げるよう、心掛けましょう。

油は引かない
余計な油は使用せず、肉の脂で焼いていきます。

強火で1分半焼き、弱火にする
外側を焼き固めず、余分な肉汁を逃します。

余分な肉汁を拭き取る
染みでた肉汁をクッキングペーパーで拭き取ります。

弱火で5分焼く
この段階では、外側は焼けていますが、中心までは火が通っていません。

アルミホイルで蒸し焼き
アルミホイルに包んで蒸し焼きにします。
蒸し焼きにすることで、中心まで火を通すし、必要な旨味を閉じ込めるようにします。

 

ソースに残った肉汁を使わない

フライパンで焼いたときにでた肉汁は、カロリーの塊です。
残った肉汁は使わずに、黒酢ソースを作ってみましょう。
黒酢の「肉の消化を助ける」効果で、さっぱりおいしく頂けます。

分量

黒酢    80ml
ケチャップ 大さじ2
砂糖    小さじ2
醤油    小さじ2

黒酢にケチャップ、砂糖、醤油を加え、一煮立ちさせれば出来上がりです。

 

まとめ

ハンバーグは、ちょっとしたひと手間で、おいしさはそのままにカロリーを抑えることができます。

そのコツは3つ。

手作りのひき肉
弱火で余分な脂を取り除く
ソースに残った肉汁を使わない

みなさんも、おいしく、楽しく、カロリーオフに挑戦してみましょう。

-手料理
-