一瞬でYESを引き出す 心理戦略。

ときにビジネスでは心理戦略が必要です。

商談・交渉の場では特に、相手が

今、何を意図しているのか?
なぜ容認してもらえないのか? など、

その場で察知し対応することが、商談・交渉成立に直結します。

今回はそのような場面に役立つ心理戦略本、『一瞬でYESを引き出す 心理戦略。』をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

手にしたきっかけ

私は2014年頃から、様々な無料サービスでブログの投稿を始めました。
投稿を進めていくうちに、他の方のブログも閲覧するようになりました。
するとその中には、「ブログ更新だけで生計を成り立てる」などと興味の湧く内容のモノがあったのです。
すかさず私も実践に取り掛かりました。
けれども思い描いたように、簡単には収益には結びつきません。

「どうにかして、ブログ内ですんなりモノを売る方法はないだろうか?」

そんなことを思っていた2016年初め、「Iga血管炎」という病気で長期入院することになったのです。
ある日、勤務先の同僚が見舞いに来てくれ、その際寄贈してくれたのが、『一瞬でYESを引き出す 心理戦略。』でした。

どうやら私は飲み会の席でブログの話題を会話し、モノを売る方法に悩んでいることをポロリと言ってしまっていたようなのです。
それを覚えていた同僚が購入してくれて、手にしたわけなのです。
※この書籍を読んでから気付くのですが、これも一つの心理戦略でした。

 

一瞬でYESを引き出す 心理戦略。


『一瞬でYESを引き出す 心理戦略。』は様々なメディアに取り上げられるメンタリスト、DAiGoさんが書かれた心理戦略本です。
フォークを捻じ曲げたり、相手の選ぶカードを当てたりなど、あたかもマジックのようにも見えるメンタリズムを駆使する方です。

「メンタリズム」とは行動や態度、言葉などから相手の心を読み解き、思うままに誘導する技術です。

メディアへの露出が多く、顔を知っている方が多いと思うので、手に取りやすい心理戦略本です。
書籍のタイトルや、帯のキャッチコピーも読みたくさせます。
※キャッチコピーが気になるのはメンタリズムの術中に、完全にハマっている証拠です。書籍の本文にも記載があります。

内容は「どこから読んでも構わない」や、「気になる部分を抜き出した「メンタリズムポイント」だけ読めば良い」など、私のような本嫌いでも気軽に読める構成になっていました。
また「メンタリズム」が「なるほど!」、「そうだったのか!」と驚かされる部分が多く、ついつい先が知りたくなり1日で読破してしましました。(全254ページ)

 

商談・交渉の前に結果は9割決まっている

私は「仕事は段取り八分」(仕事は実作業をする前の準備段階で80%決まる)と考えています。

似た考え方でDaiGoさんは、「商談・交渉の前に結果は9割決まっている」と本文に記載されています。
記載内容は、「相手より早く挨拶する」、「欠点を先に伝える」など、ホントに些細なことなのです。
私と同じように、その些細な事柄を実践されていない方は多いと感じます。

そのような商談・交渉を成功させる「メンタリズムポイント」が、随所に記載されています。
今からすぐに実践に移し、商談・交渉成立に役立てましょう。

 

スポンサーリンク

 

文章での心理戦略

私が主旨として読み進めたかった「ブログ(文章)でモノを売るには?」については、記載が乏しかったです。
この書籍では、相手の顔・態度・しぐさ・声などから、心理を読み取ることが中心でした。
その中には「あなたから「また買いたい!」と思わせる心理戦略」はありました。
ブログ(文章)で実践できるかはわかりませんが、取り入れていきたいと思います。

DaiGoさんが書かれた他の書籍には、同類の文章術に関する書籍があるようなので、次回はそちらを読んでみようかと思います。

 

まとめ

商談・交渉成立に向けたほんの些細な「メンタリズム」ポイント。
あなたも活用して成功・成約を手に入れましょう。

-ビジネス
-